早漏
人気ランキング
性病・感染症治療薬

早漏とは

男女カップル

早漏を防止するには、まず早漏がどういう症状なのかを理解しなくてはいけません。
しかし、実は早漏には定義というものは存在しておらず、人によって捉え方が異なっており、特に男性と女性では大きな差があります。

バイアグラNAVIでは、下記のような状態を早漏と解釈しご紹介していきます。

具体的な参考例
  • 挿入する前に射精してしまった。

  • 1~3分程度で射精に至ってしまうので、パートナーを満足させられない。

  • 射精をコントロールとしようと亀頭を冷やしたりしているが効果を実感出来ない。

  • 射精に至る手前で動きを止めても発射してしまう。

実のところ、日本人の男性はおよそ8割以上早漏であるといわれています。
これはつまり8割の女性が男性とのセックスに満足できてないことになります。

早漏の原因は、身体的な影響と心因的な要因があると言われています。

いずれの原因も、早漏防止薬やトレーニングなどで改善可能です。

早漏薬人気ランキングはこちら

早漏防止薬~早漏を最も早く治す方法~

早漏防止薬について調べるカップル

早漏を最も早く治すことができるのが早漏防止薬です。
早漏防止薬は原因に合わせて「亀頭の感度を鈍らせる」ものと「性的な興奮を抑える」ものがあります。
両方の原因がある場合は、併用することも可能です。

亀頭の感度を鈍らせる

亀頭が刺激になれていないことで早漏になってしまう場合は、「亀頭の感度を鈍らせる」ことで早漏を防ぐことができます。

感度を鈍くする方法は、下記が有効です。

  • 厚めのコンドームを装着
  • 医薬品の効果を得る

一番簡単な方法は厚めのコンドームを使用することです。
ただ、中にはコンドームを変えただけでは解決しなかったという人もいます。
そんな人におそすめなのが医薬品です。

医薬品では、亀頭に直接塗布するタイプのプリロックスリドスプレーが人気です。

プリロックスに含まれるリドカイン、プリロカインは麻酔で用いられる成分でもあり、一時的に亀頭の感度を鈍くしてくれる効果があります。

プリロックスやリドスプレーは、有効成分が多く含まれているので、かなり敏感な人でも使うことができます。

また、コンドームの内部にリドカインの成分が塗布されている「メガマックスコンドーム」があります。

スプレータイプより有効成分は少なめですが、簡単に使えるのとパートナーにバレないという理由でこちらも人気があります。
AV男優の加藤鷹さんを広告に起用しており、知名度も抜群です。

性的な興奮を抑える

喜びを表現するイラスト

早漏の原因として性的興奮の感度が高い事が研究機関のアンケートで示されています。パートナーの喘ぎ声や視覚で捉えた身体のエロさなどを興奮で膨張させて脳へ信号を送る事が射精へつながるようです。

早漏の改善薬として開発された「ダポキセチン」は性的興奮を鈍らせる働きがあり、欧州の多くの国で認可を受け、瞬く間に世界で早漏改善薬としての認知を得ました。

臨床実験の結果でも平均3分程度で射精に至る方々が、3倍の10分以上まで伸び、且つ射精をコントロール出来ると好評です。一定の成果が認められる医薬品です。

性的な刺激を受けて交感神経が働くと陰茎に血液が投げれ混むことで勃起します。
すると、副交感神経が働くと射精中枢に働き射精信号が出て、射精するのです。

射精自体を引き起こすトリガーとなっているのは、射精中枢と言われる所ですが、この射精中枢が発する信号をコントロールすることはできません。
そのため、射精をコントロールするには、自律神経を鍛える必要があるのです。

まずは早漏防止薬を使って性的興奮を鈍らせ、自律神経を鍛えるトレーニングなどを並行すると、より効果的です。

ボゼット

早漏改善薬 ボゼット

またバイアグラの主成分(シルデナフィル)と早漏改善薬(ダポキセチン)を一緒に配合した医薬品も各メーカーから発売されており、女性をオーガズムに導く特効薬として知る人ぞ知る薬です。

早漏薬人気ランキング

いろんな通販サイトの売れ筋をもとに、人気の早漏治療薬ランキングを紹介します。

ポゼット

ポゼット

ポゼット

ここに注目

安定の早漏治療薬

プリリジーという世界初の早漏治療薬のジェネリック医薬品です。
価格も手ごろで人気があります。
1錠あたりの単価 先発薬プリリジー:2,976ポゼット:200

リドスプレー

リドスプレー

リドスプレー

ここに注目

直前にスプレーするだけ!

スプレーで感覚を麻痺させるリドスプレーが第二位。
確かな早漏防止効果が好評のようです。

スーパーカマグラ

スーパーカマグラ

スーパーカマグラ

ここに注目

バイアグラの成分+早漏防止成分

スーパーカマグラはバイアグラの成分とプリリジー(早漏防止薬)の成分が2つ配合されています。
早漏とEDの症状があるという人に人気があります。


早漏の原因

早漏の原因を調べてみると、ペニスが敏感すぎるから、ストレスによるもの、筋力の衰え、なかなか勃起できないEDになってしまったためなどが原因として考えられるようです。

これらの原因により、早漏は以下の4種類に分類する事ができます。

ストレス性早漏(心因性早漏)

性行為の際に早く射精してしまった経験が心に残っていて、「次もまた同じように早く射精してしまうかも知れない」という不安があると交感神経が活発に働いてしまいます。
交感神経が活発になってしまうと興奮しやすくなり、結果として射精のタイミングも早くなってしまうというのが心因性の早漏です。

この他、仕事や人間関係のストレスでも同じように交感神経が活発になってしまうので早漏を誘発してしまいます。

衰弱性早漏

歳をとるごとに男性ホルモンの分泌が減っていきますが、男性ホルモンの分泌が減ってしまうと射精をコントロールする筋力が弱くなってしまいます。

筋力が弱くなると射精を我慢する力が弱くなるので、早く射精してしまうようになります。また射精の勢いも弱くなってしまいます。

衰弱性早漏はだいたい40代以降に多くみられる症状です。

ED性早漏

EDとは、なんらかの事が原因で勃起しにくくなる状態のことを言いますが、ED性早漏とは、勃起がしにくくなったために、射精も早くなってしまった状態の事です。

勃起力が弱くなってくると、射精を我慢する力も弱くなって、結果として早漏になってしまいます。

過敏性早漏

ペニスが刺激に敏感すぎて少しの刺激でもすぐに射精してしまう状態の事です。

普通は脳に性的な刺激が届いてから体が射精の準備をしますが、過敏性早漏の人は脳に性的な刺激が届くのを待たずに射精してしまいます。

ペニスが刺激に敏感になってしまっている要因としてはオナニーの際に早く終わらせたくてすぐに射精してしまうクセがついている方や、亀頭を常に皮で覆っている仮性包茎の方に多いようです。

自分の早漏がどのタイプに当てはまるのかチェックし、自分の状態にあった治療を始めると良いですね。

早漏のタイプ診断

あなたはどんなタイプの早漏?

診断スタート!

過敏性早漏になりやすいタイプの特徴

過敏性早漏の方は、つぎのうちいずれかの問題を抱えている可能性があります。

1.急いで射精する環境で育った(過ごしている)
兄弟と同じ部屋、恋人と同棲中など、プライバシーが守られていない環境で過ごすと、射精するまでのオナニーをじっくり楽しむ時間を作るのも難しいでしょう。
短時間で射精するためのオナニーが身に着くと、早く射精しないとというプレッシャーから早漏になりやすいのです。

2.射精の瞬間に「決まり事」がある
確実にイケるオカズがあると、それを見ただけで射精のタイミングを決められてしまうことがあります。
「梅干しを思い浮かべると唾液が出る」という反射のようなものなので、イケるオカズは少し封印して妄想してみましょう。

3.射精するためのオナニーをしている
オナニーは射精感を高める過程も楽しみの一つです。
「出す」だけが目的になると、体は射精するための気持ちよさしか求めません。
体はオナニーがただの「作業」だと覚えてしまい、早漏になりやすいのです。

これらのオナニーに心当たりがあれば、オナニーの方法を変えてみると早漏が改善する可能性があります。

早漏防止トレーニング

早漏になって最も困るのは、パートナーを満足させてあげられないことですよね。
満足させられる長さまでタイミングを調節するためには、パートナーの協力が欠かせません。
つぎは、セックスで早漏を改善するトレーニング法をご紹介します。

セマンズ法(スタート・ストップ法)

スクイーズ法とは別に、セマンズ法という方法もあります。セマンズ法は男女二人で行うため、協力してくれるパートナーが必要となります。アメリカのデューク大学の泌尿器科医、ジェームズ・セマンズ博士が開発しました。

セマンズ博士は、「早漏とは性的刺激を受けるとすぐに射精をしてしまう行動が身についてしまっているから起こる事なので、性行為中にタイミングの良い所で射精できるように行動を学習すれば治る」という考えの元、セマンズ法を考案しました。

セマンズ法は第1段階から第4段階まであります。

    第1段階
    1.パートナーにペニスを手淫(テコキ)してもらいます。
    2.射精したくなったら、手淫を一旦ストップ。
    3.射精したい感覚が落ち着いたら、手淫を再開。
    4.1~3を5回ほど繰り返します。

    第2段階
    1.お互い横になって向かい合い、女性の膣にペニスを挿入します。
    2.男性がピストン運動を行い、射精しそうになったら動きを止めます。
    3.射精したい感覚が落ち着いたらピストン運動を再開します。
    4.1~3を5回ほど繰り返します。

    第3段階
    1.正常位で、膣にペニスを挿入します。
    2.男性がピストン運動を行い、射精しそうになったら動きを止めます。
    3.射精感が落ち着いたらピストン運動を再開します。
    4.1~3を5回ほど繰り返します。

    第4段階
    1.お互い向かい合い、騎乗位で膣にペニスを挿入します。
    2.騎乗位のまま、女性がピストン運動を行います。
    3.射精したくなったら、一旦動きをストップ。
    4.射精したい感覚が落ち着いたら、女性がピストン運動を再開します。
    5.2~4を5回ほど繰り返します。

第1段階から徐々にペニスと視覚の刺激を上げていき、第4段階でトレーニング完了です。
全ての段階で最後は射精してもよいのですが、射精しない方が早漏の治療には効果があるようです。

早漏を自力で改善するトレーニングは、「射精感をガマン」し「快感に慣れる」こと。
射精するまでの快感も大切な過程としてセックスを楽しむことが、このトレーニングのポイントになります。

アダルトグッズも活用する

女性をもっと満足させたいと考えるのであれば、アダルトグッズも活用してみてください。
アダルトグッズの中には、早漏防止に効果的なものもあります。

特におすすめなのが、バイブレーションリングです。
男性器の根元に付けるタイプで、勃起状態を維持することができます。
指にはめて前戯に使うこともできるので、女性の満足度をあげることができます。

バイブレーションリング

バイブレーションリング

TOPに戻る