【最新】コロナ関連
ED治療薬
人気ランキング
ミノキシジル購入

ミノキシジルを購入したいけど、どこでどうやって買えばいいのかお悩みの方が多くいるのではないでしょうか。

手軽に購入したいなら「市販」、安全性を重視するなら「クリニック」、2000円から安価で購入したいなら「通販」、状況に応じたおすすめの購入方法を解説します。

購入方法
特徴 初めて使用する方向け 専門医の診断のもと安全性が高い ミノキシジルジェネリック医薬品や安価で購入可能
早さ ◎:ドラックストアで購入可能 〇:クリニックに通院 △:注文から発送まで2週間以上
安全 〇:リスクが低い ◎:専門医による診断・処方 〇:正規品保障のサイトも
値段 △:値段は高め ×:保険適応外 ◎:2000円から販売
効果 ×:クリニックの処方薬と比べると弱い ◎:効果が高い ◎:処方薬と同様の効果が得られる医薬品を販売
種類 ×:あまり選べない △:専門医の処方なので少ない ◎:ジェネリック医薬品も含めて20-30種類以上
詳細

ミノキシジルの種類

乱れたライフサイクルを整える役割があることから、AGA治療に用いられているミノキシジルですが、
外用薬と内服薬の2種類あります。

・外用薬(塗る薬)
・内服薬(飲む薬)

それぞれどのような特徴があるのかを解説します。

ミノキシジル外用薬

ミノキシジル外用薬

ミノキシジル外用薬(塗る薬)の特徴をまとめました。

  • 気になる箇所に部分的に使用できる
  • 副作用が起こりにくい
  • 国内ではスカルプDやリアップなどが販売されている
  • ドラックストアやクリニック、通販サイトで購入可能

ミノキシジル外用薬は、気になる箇所に塗るだけなので、部分的に使用でき発毛効果が得られます。

内服薬と違い副作用が起こりにくく、安全性が高いのが特徴です。

外用薬と言えば、スカルプDやリアップといった商品を聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

最寄りのドラックストアなどで、薬剤師がいる時間に購入できるので、比較的簡単に手に入ります。

その他にもクリニックでの処方や通販サイトで購入可能です。

ミノキシジル内服薬

ミノキシジル内服薬

ミノキシジル内用薬(飲む薬)の特徴をまとめました。

  • 内服薬は全体に効果が行き渡るので発毛効果がある
  • 海外ではロニテンやミノキシジルタブレットなどが有名
  • 国内での購入方法はオンライン処方または通販

ミノキシジル内服薬は、服用することで頭皮の血行を促すので、発毛効果が期待されています。

しかし、内服薬は息切れや動悸などの副作用が起こる可能性があることから、ドラックストアなど市販では販売されていません。

海外で有名な内服薬のロニテンやミノキシジルタブレットなどを服用したい場合には、オンライン処方や通販で購入可能です。

ミノキシジルの購入方法

ミノキシジルの購入方法

ミノキシジルの購入方法は主に3つあります。

・市販(ドラックストア)
・クリニック
・通販

それぞれのメリットとデメリットなどを詳しく解説します。

市販(ドラッグストア)

メリット

  • 外用薬をすぐに購入できる
  • 安全性が高い

デメリット

  • 内服薬は購入できない
  • 薬剤師がいる時間以外処方されない
  • 効き目が弱い

市販で購入するメリットは、最寄りのドラックストアなどで手軽に購入できます。

市販で販売していることから、安全性が高い特徴があります。

第1類医薬品を購入する場合は、薬剤師がいる時間以外は処方できないため、薬剤師がいる時間を確認する必要があります。

また、市販の外用薬は医薬品と比べると効き目が弱いので、より強い効果を求めている方には不向きです。

クリニック

メリット

  • 専門医に診断してもらえるので安心
  • 副作用などの相談ができる
  • 処方薬の効果が高い

デメリット

  • ミノキシジルは保険適用外なので価格が高い
  • 通院に時間と交通費が掛かる
  • 内服薬があるか受診前に確認が必要

クリニックのメリットは、専門医に診断してもらえるのが最大の特徴です。

副作用や飲み方など困った時に相談ができるので、安心に繋がります。

また、専門医の診断のもと自身に合った薬を処方してもらえるので、高い発毛効果が得られます。

デメリットとしては、ミノキシジルは保険適応外なので処方価格が5000円以上掛かります。

さらに通院に交通費が掛かる場合もあるので、価格が高い傾向にあります。

また、内服薬を処方していないクリニックもあるので、ご希望の場合は受診前に確認してください。

通販(個人輸入代行サイト)

メリット

  • 自宅で注文できる
  • ミノキシジルジェネリック医薬品が安価で購入できる
  • ミノキシジル内服薬が購入可能

デメリット

  • 注文してから届くまでに2週間以上かかる
  • 薬について調べる必要がある
  • 悪質業者で購入してしまった場合、偽物が届く可能性も

通販サイトのメリットとしては、自宅で注文できるので、移動する手間も交通費も掛かりません。

ミノキシジルのジェネリック医薬品の取り扱いがあり、2000円から販売しているので市販やクリニックよりも安く手に入ります。

また、通販サイトであれば、内服薬が購入可能です。

デメリットは、海外個人輸入代行サイトでは海外から荷物が発送されるため、注文から配送まで2週間以上掛かります。

また、新型コロナウイルスの影響で遅延が発生していることもあるので、通販サイト内で遅延状況を確認してから注文してください。

海外医薬品には説明書が付いていますが英語表記のため、薬の成分や副作用などは自身で調べる必要があります。

各通販サイトの商品ページに説明が記載しているので参考にしてください。

また、通販サイトを始めて利用する人にとっては、偽物が届かないか、悪質業者ではないかと心配される方も多くいると思います。

下記では、安心して購入できる通販サイトの判断基準を紹介しているので、ご覧ください。

ミノキシジルの価格

ミノキシジルの価格相場はいくらか気になっている方も多いと思います。

市販やクリニック、通販で販売されているミノキシジル外用薬と内服薬の価格を比較すると、購入する際の参考になるかもしれません。

外服薬

市販(ドラッグストア) 3000円~8000円
クリニック 5000円~
通販(商品の平均価格) 1000円~5000円

内服薬

市販(ドラッグストア) 販売なし
クリニック 6000円~9000円
通販(商品の平均価格) 1000円~5000円

ミノキシジルを安全に購入できる通販サイト

ミノキシジルを安全に購入できる通販サイト

ミノキシジルを通販で購入する場合、ちゃんと届くのか、偽物ではないのか心配な方も居ると思います。

中には悪質なサイトも存在するので、一概に安全とは言えません。

では、安全に購入できる通販サイトの選び方のポイントは何でしょうか。

判断基準になるものは、下記の3つのポイントを抑えることです。

・運営歴が長い
・口コミの評価などを参考にする
・正規品取扱いの表記がある

これらのポイントを抑えることで、ある程度判断できると思います。

「調べてみたけどいまいちわからない」という方に、安心して利用できる通販サイトを徹底調査しました。

正規品を取り扱っている4つの通販サイトを紹介します。

通販サイト
サイトの特徴 豊富な品揃え
認知度が高い
価格が安い
会員数が多い
まとめ買いがお得
セット商品が豊富
価格が安い
豊富な商品ジャンル
まとめ買いがお得
運営年数 13年 12年 5年 10年
ミノキシジルの取り扱い数 ◎:20-30種類 ◎:20-30種類 ◎:20-30種類 ◎:20-30種類
電話サポート ◎:有 ×:無 ◎:有 ×:無
正規品保障 ◎:有 ◎:有 ◎:有 ◎:有
通販

ミノキシジルのジェネリック医薬品の種類

ミノキシジルのジェネリック医薬品(※)は、安価で種類も豊富です。

外用薬と内容薬あわせて、人気の9商品を紹介します。

(※)ジェネリック医薬品とは、先発薬と同じ有効成分、用量を含む医薬品です。先発薬の特許期間が過ぎたため、安価で販売しています。

ミノキシジル外用薬

    
1本
4,280円
1本
2,250円
1本
3,800円
1本
3,870円
1本
4,880円

ミノキシジル内服薬

    
100錠
3,800円
100錠
3,400円
30錠
1,050円
10錠
1,620円円

まとめ

ミノキシジルまとめ

ミノキシジルをどこでどのように購入できるのか、お悩みは解決できたでしょうか。

市販やクリニック、通販など自分の状況に合った方法で購入することをオススメします。

通販サイトで購入を検討されている方は、安心して購入できる通販サイトを参考にしていただけると幸いです。

TOPに戻る