ED治療薬
人気ランキング
性病・感染症治療薬

レビトラ

SEXを楽しむカップル

レビトラドイツドイツ

レビトラ

レビトラ

備考

バルデナフィルを有効成分として開発をされたED治療薬のレビトラは『バイエル』というドイツの薬品会社がバイアグラに負けない治療薬として、『即効性』と『食事の影響が受けにくい』という特徴を売りに販売が開始されはじめました。

レビトラの通販最安値サイト

ED治療薬の中で高い即効性を誇る「レビトラ」。そんなレビトラの最安値価格と価格が抑えられたレビトラのジェネリックを紹介し、商品比較や口コミ、効果・副作用についても紹介します。

レビトラ
通販サイト
4錠:1箱
(20mg)
6,730円
(1錠1,682円)
6,730円
(1錠1,682円)
8,705円
(1錠2,176円)
6,730円
(1錠1,682円)
12錠:3箱
(20mg)
18,170円
(1錠1,514円)
18,170円
(1錠1,514円)
21,294円
(1錠1,774円)
18,170円
(1錠1,514円)
28錠:7箱
(20mg)
38,760円
(1錠1,384円)
38,760円
(1錠1,384円)
48,286円
(1錠1,724円)
38,760円
(1錠1,384円)
通販

レビトラジェネリックの商品比較

レビトラには、バリフ・サビトラ・ブリトラと多くのジェネリック医薬品が製造・発売されています。 ここでは、商品の価格比較をしていきます。

ED治療薬名
最低価格 1,900円~
(1錠190円)
1箱:10錠
2,160円~
(1錠216円)
1箱:10錠
1,920円~
(1錠192円)
1箱:10錠
用量用法 1日:1錠
行為の1時間前に服用
1日:1錠
行為の1時間前に服用
1日:1錠
行為の1時間前に服用
通販

レビトラジェネリックの通販最安値サイト

先に紹介したレビトラジェネリックのそれぞれの最安値サイトを紹介していきます。 レビトラと同等の効果が期待でき、ED治療にかかる費用を抑えたいなら、ジェネリック医薬品がオススメです。

バリフ

バリフは、レビトラと同じ成分バルデナフィルを含んだED治療薬です。レビトラの特徴を受け継ぎ、高い即効性が期待できます。

バリフ
通販サイト
10錠:1箱
(20mg)
1,900円
(1錠190円)
1,900円
(1錠190円)
3,690円
(1錠369円)
1,900円
(1錠190円)
30錠:3箱
(20mg)
5,130円
(1錠171円)
5,130円
(1錠171円)
5,784円
(1錠192円)
5,130円
(1錠171円)
100錠:10箱
(20mg)
15,200円
(1錠152円)
15,200円
(1錠152円)
11,770円
(1錠117円)
15,200円
(1錠152円)
通販

サビトラ

サビトラも人気のあるレビトラのジェネリック医薬品です。同じ成分バルデナフィルを含んでいます。

サビトラ
通販サイト
10錠:1箱
(10mg)
2,160円
(1錠216円)
2,160円
(1錠216円)
3,780円
(1錠378円)
1,800円
(1錠180円)
50錠:5箱
(10mg)
9,180円
(1錠183円)
9,180円
(1錠183円)
7,750円
(1錠155円)
8,100円
(1錠162円)
100錠:10箱
(10mg)
14,680円
(1錠146円)
14,680円
(1錠146円)
12,270円
(1錠122円)
14,400円
(1錠144円)
通販

ブリトラ

ブリトラは、レビトラジェネリックです。成分は同じバルデナフィルを含んでいいます。

ブリトラ
通販サイト
10錠:1箱
(20mg)
1,920円
(1錠192円)
1,920円
(1錠192円)
- 1,920円
(1錠192円)
50錠:5箱
(20mg)
8,640円
(1錠172円)
8,640円
(1錠172円)
- 8,640円
(1錠172円)
100錠:10箱
(20mg)
15,360円
(1錠153円)
15,360円
(1錠153円)
- 15,360円
(1錠153円)
通販 -

レビトラを通販で購入した口コミ・評判

レビトラやこれまで紹介したレビトラジェネリックの口コミや評判を紹介します。

レビトラの口コミ

レビトラジェネリックの口コミ

レビトラを通販で購入するメリット

レビトラを通販で購入するメリットを紹介します。

病院処方に比べ費用を抑えれる

病院処方の相場は、約7,000~8,000円です。これに診察料や通院費等がかかり、1万円はこえるでしょう。 病院処方に比べ、通販なら薬代と送料のみ。ある一定以上の金額を購入すれば送料もかかりません。 純粋に薬代だけでED治療を行えるのは大きなメリットになります。

時間が節約できる

通院にかかる費用を抑えれるだけでなく、時間も節約ができます。 行きかえりの時間の節約や病院・クリニックの予約の手間もかからず大きなメリットになります。 忙しい仕事の合間を縫って病院・クリニックに通う必要もありません。

秘密にできる

通販なら、自分だけしかED治療薬を購入したということがわかりません。 梱包はプライバシーに配慮され、商品名は無記載ですし、自宅に届けてほしくないなら郵便局留めにできるメリットがあります。 自宅に家族がいて、商品が届いても開封されない限り、ED治療薬とバレることはありません。

ジェネリックを選ぶことができる

ジェネリック医薬品は、先発薬、ここで言うレビトラに比べ開発費用がかかっていないため、安く製造・販売することができます。 レビトラと同じ成分を含み、同等の効果が期待できるジェネリック医薬品は価格が安いことが一番のメリットです。 レビトラの即効性はそのままに同じ効果を期待するならジェネリック医薬品がオススメです。

レビトラを通販で購入するでデメリット

ここまでは、レビトラを通販で購入するメリットを紹介してきましたが、デメリットも紹介していきます。

服用は自己責任

通常、病院やクリニックで処方される医薬品は、医師や薬剤師の責任において処方されます。 ですので、それを服用したことで健康被害にあった場合は、救済措置が制度として設けられています。 ですが、医薬品の個人輸入に関しては、救済措置は一切なく、服用は完全な自己責任です。 簡単に購入できて費用が抑えれる分、偽物やコピー品などを購入してしまい健康被害にあうリスクがあることを 理解して購入しましょう。

購入するサイトは自分で判断

数多くある、個人輸入サイトの中から自分で信頼できそうな通販サイトを選ぶことが重要になってきます。 Amazonや楽天などの国内通販に慣れていると本物が届き、商品も配達されるのが当たり前になっていますが、 個人輸入は海外(主にアジア圏)からの発送になるため、信頼できる通販サイトでないと偽物の可能性や代金だけ支払い、商品が届かない可能性も大いにあります。 後述しますが、商品選びも通販サイト選びも慎重になる必要がありますので、自分の判断で信頼できそうなサイトを選ばなければならないと理解しましょう。

レビトラ通販のサイトの選び方

ここからは、レビトラやそのジェネリックを購入する通販サイトの選び方を紹介していきます。

運営歴が長いサイトを選ぶ

まずはじめに、運営歴が長いサイトを選びましょう。なぜかというと悪質な通販サイトは長続きせず、2年持てばいいほうではないでしょうか。 5年以上や10年以上の運営歴があるサイトなら、信頼もでき、利用者も多いので、安全に利用できるといってもいい水準にあります。

正規品100%保証しているサイトを選ぶ

ここが一番大事なポイントですが、正規品100%を保証しているサイトを選ぶべきです。先にも紹介しましたが、医薬品の個人輸入は完全な自己責任です。 服用して健康被害にあっても救済措置はありませんから、偽物を購入することがないよう正規品を保証している通販サイトを選ぶことが重要です。

成分鑑定書があるサイトを選ぶ

正規品100%保証と同じように重要なのが、成分鑑定書があるかどうかです。メーカー正規品であっても海外の製薬会社ですから、心配ですよね。 このページでいうとレビトラの成分をしっかり鑑定しているというお墨付きがあるサイトを選ぶことで、安全も効果も担保できると考えれるのではないでしょうか。 もちろん医薬品ですから必ず効果があるというわけではなく、個人差もありますので、ED治療に有効とされている薬を飲んでEDに効果が期待できると考えていきましょう。

配達保証をしているサイトを選ぶ

通販サイトを選び、信頼できそうな商品を購入しても、商品が届かなければ意味がありません。海外からの国際郵便になり、紛失や破損していることもあるようです。 その際には、商品の配達を保証している通販サイトを選ぶことで、商品未着のトラブルを未然に防ぐことができます。 しっかりとみていきましょう。

問合わせ窓口があるサイトを選ぶ

商品が紛失や破損していたりしていたら、通販サイトに問合せできることが重要になってきます。 メールだけの対応ではなく、しっかりと日本人のスタッフが応対してくれる通販サイトを選ぶことでトラブルがあっても解決する可能性が高いのではないでしょうか。

レビトラ通販の購入方法

ここからはレビトラやそのジェネリックの通販での購入方法を紹介していきます。

商品の探し方

①通販サイトの検索窓に商品名を入力します。
②一覧が表示されるので、商品を選択します。
③商品を定められた数量内だけカートに入れます。
※個人輸入は自分で使用すること、自分で使用する数量に限り(約1~2か月分)法律で認められています。
④氏名・住所等の必要情報の入力
⑤支払い方法を選択し決済

支払い方法

多くの通販サイトでは、銀行振込が推奨されていますが、他にもクレジットカード払いやコンビニ払いなどができます。 注意するポイントとして、商品の発送は支払いが確認できてからになりますので、信頼できるサイトで商品を購入したら素早く支払いをすませましょう。 そうすることで商品到着までの時間を短くすることができます。

会員登録方法

基本的に会員登録は必須です。氏名や住所、連絡先などの個人情報を入力し会員になることで注文をすることができます。 お得なキャンペーンやセール情報もメールで配信している通販サイトもあるので、得することはあっても損することはないのではないでしょうか。

レビスマについて

ここからは、一般的に言われているレビスマの効果や副作用を紹介していきます。 注意してほしいのは、医薬品全般に言えることですが、効果が期待できるという点です。 効果が保証されているわけではありません。 臨床試験の結果、ED治療に有効な医薬品として海外で認められて発売されているわけですが、過大な期待はせず、ED治療に効果が期待できると理解しましょう。

効果

ED(勃起不全)の引き金になっているPDE5という酵素の働きを阻害して、勃起不全を改善してくれると言われています。 PDE5が働きすぎると、男性器を通常サイズに戻してしまうので、その働きを阻害することで強く勃起するというメカニズムです。

副作用

主な副作用は、以下の通りです。

・頭痛
・顔のほてり、紅潮
・鼻づまり
・消化不良
・めまい
・悪心
・動悸
・口内乾燥

飲み方

服用は水がぬるま湯で、性行為をする1時間前に服用するか、空腹時なら20分前でもいいとされています。

併用禁忌薬

レビトラは、下記の薬を服用している方は併用することができませんので注意しましょう。

・硝酸剤(飲み薬・舌下錠・貼り薬・吸入薬・注射・塗り薬・スプレー)
・抗ウイルス薬 (HIV治療薬)
・内服の抗真菌薬(水虫などのカビによる感染症の治療薬)
・抗不整脈薬
・慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬

などです。他にも薬を服用している方は、自己判断をせずに医師に相談してレビトラやそのジェネリックを服用するようにしてください。

レビスマは通販がとってもお得

レビトラは、信頼できる通販サイトを選び、本物を購入して、用量用法を守れば、ED治療に一役買ってくれる医薬品です。 ルールを守り、安全安心にナイトライフを楽しんでいきましょう。王道のバイアグラが見たい方は下記のリンクからどうぞ。

TOPに戻る