上に戻る
ED(勃起不全)とは
ED治療薬
人気ランキング

【初心者向け】ED治療薬はどこで購入できる?種類と安く買う方法

ED治療薬は、Amazonや楽天、マツモトキヨシなどのドラッグストアでは購入できません。
「クリニック・病院」と「海外通販サイト」でのみ購入できますが、手軽に購入したいなら、「海外通販サイト」がオススメです。

またED治療薬には大きく5種類ありますが、どれを選択すべきか不明な方はED治療薬の種類をご確認ください。

※海外通販は筆者も利用していますが、届くまでの日数が少し長いという印象です。

この記事の結論

・ED治療薬の選び方は「即効性」「勃起力の強さ」「作用時間の長さ」「副作用の少ない」の4つ

・通院の手間を省き、安く購入したい方は通販がオススメ

おすすめの通販サイトは「ライフパートナー」「ベストケンコー」「グー薬局」の3サイト

シルデナフィル
(ジェネリック)
バルデナフィル
(ジェネリック)
タダラフィル
(ジェネリック)
アバナフィル
(ジェネリック)
ウデナフィル
(ジェネリック)
病院・クリニック 50mg:1,800円
(1,000円)
20mg:1,800円
(1,500円)
20mg:1,600円
(1,300円)
100mg:取扱なし
(1,300円)
※取扱っているクリニックは少ない
100mg:取扱なし
(1,000円)
※取扱っているクリニックは少ない
楽天 ✕取扱なし ✕取扱なし ✕取扱なし ✕取扱なし ✕取扱なし
Amazon ✕取扱なし ✕取扱なし ✕取扱なし ✕取扱なし ✕取扱なし
薬局・ドラッグストア ✕取扱なし ✕取扱なし ✕取扱なし ✕取扱なし ✕取扱なし
ライフパートナー
(海外通販)
50mg:1,345円
360円
20mg:1,682円
180円
20mg:1,575円
360円
100mg:取扱なし
450円
100mg:取扱なし
560円
ベストケンコー
(海外通販)
50mg:1,697円
(807円)
20mg:2,832円
(398円)
20mg:2,317円
(745円)
100mg:取扱なし
(1,080円)
100mg:取扱なし
(1,222円)

※上記は、1錠あたりの値段です。
※()内はジェネリック薬の値段です。
※ジェネリック薬の値段は、商品によって異なります。
※薬の値段は、病院・クリニックによって異なります。

ED治療薬の種類

ED治療薬の使用が初めてで副作用が気になる方は「タダラフィル」
とにかく全力で勃起力を体感したい方は「バルデナフィル」がオススメです。

選び方のポイント

・即効性を求めるなら「バルデナフィル」

・勃起力の強さで選ぶなら「バルデナフィル」、「シルデナフィル」

・作用時間の長さで選ぶなら「タダラフィル」、「ウデナフィル」

・即効性があり、副作用が少ないものなら「アバナフィル」

比較しやすいように表でまとめたので、参考にしてください。

成分 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル アバナフィル ウデナフィル
先発薬 バイアグラ
バイアグラ
レビトラ
レビトラ
シアリス
シアリス
ステンドラ
ステンドラ
ザイデナ
ザイデナ
勃起力の強さ 強い 強い ✕少し弱い △やや強い △やや強い
効果が出るまでの時間 40~60分 20~40分 1~3時間 15~40分 40~60分
作用時間 25mg:3時間
50mg:4~5時間
100mg:7~8時間
10mg:4~5時間
20mg:7~8時間
10mg:20~24時間
20mg:30~36時間
50mg:3時間
100mg:4時間
200mg:6時間
100mg:8~10時間
200mg:11~13時間
食事の影響 ✕受けやすい △受けにくい ○最も受けにくい △受けにくい △受けにくい
アルコールの影響 ○適量なら問題ない ○適量なら問題ない ○適量なら問題ない ○適量なら問題ない ○適量なら問題ない
副作用 ✕出やすい △やや出やすい 出にくい 出にくい 出にくい
ジェネリック薬の種類 ◎最も多い ○多い ○多い ✕少ない ✕少ない

ED治療薬を服用中にお酒を飲んでも問題ありませんが、飲みすぎると薬の効果が下がるので気をつけてください。

    適量とは?
    ・ビール(5%):500ml
    ・日本酒:180ml(1合)
    ・焼酎(25度):100ml
    ・ウイスキー:60ml
    ・ワイン:200ml
    ・チューハイ(7%):350m

    参考:飲酒のガイドライン│厚生労働省

シルデナフィル

特徴
・先発薬は「バイアグラ」
・病院では、25mgまたは50mgを処方
・空腹時は約30分で効き始める
・効果の持続時間は4~5時間
・通販なら安いジェネリック薬が豊富

主な副作用
頭痛、ほてり、目の充血、めまい、消化不良

バルデナフィル

特徴
・先発薬は「レビトラ」
・空腹時は20分で効き始める
・効果の持続時間
 10mg:5~6時間
 20mg:8~10時間
・通販なら安いジェネリック薬が豊富

主な副作用
ほてり、頭痛、鼻づまり、目の充血、消化不良、めまい

タダラフィル

特徴
・先発薬は「シアリス」
・空腹時は1~3時間で効き始める
・効果の持続時間
 5mg:8時間
 10mg:20~24時間
 20mg:30~36時間
・副作用が出にくい
・通販なら安いジェネリック薬が豊富

主な副作用
頭痛、ほてり、消化不良、鼻づまり、目の充血、背部痛

アバナフィル

特徴
・先発薬は「ステンドラ」
・空腹時は15~40分で効き始める
・効果の持続時間
 50mg:3時間
 100mg:4時間
 200mg:6時間
・副作用は出にくい
・通販のみ購入可能

主な副作用
頭痛、ほてり、鼻づまり、背部痛

ウデナフィル

特徴
・先発薬は「ザイデナ」
・空腹時は40~60分で効き始める
・効果の持続時間
 100mg:8~10時間
 200mg:11~13時間
・副作用は出にくい
・通販のみ購入可能

主な副作用
ほてり、頭痛、鼻づまり、目の充血

ED治療薬の購入方法

以下の表の通り、「通院が面倒」「費用を抑えたい」方には海外通販がオススメです。

通販 病院・クリニック
医師に相談
費用 安い 高い
日数 2週間~3週間 即日~翌日
手軽さ
まとめ 通院が面倒、費用を抑えたい人にオススメ。 費用は高くても医師に相談したい人にオススメ。

病院・クリニックでは医師に相談することができ、自分に合った薬を処方してもらえます。
しかし、通院が必要なので忙しい人には不向きです。

通販では処方せん無しで購入できるため、通院する必要がなく価格の安いジェネリック薬が豊富です。
通院の手間を省き、安く購入したい場合は通販がオススメです。

初めての購入で「副作用などが心配。でも通院する時間がない。」という場合は、オンライン診療を実施しているクリニックを利用すると良いでしょう。

病院・クリニックで購入

医師の問診

ED治療薬は、泌尿器科やED治療専門のクリニックで購入できます。

診療の流れ
①受付
②問診票の記入
③医師による問診、処方
④薬剤師から薬の説明
⑤会計

メリット ・自分にあった薬を処方してもらえる

・薬の説明を受けることができる
デメリット ・薬代が高い

・薬以外に診察・処方料も発生

・症状によっては検査が必要で、検査料が発生する

・医師の診察が必要

・ジェネリック薬の種類が少ない
費用 診察・処方料:2,000~3,000円

薬代:1錠1,300~2,000円×錠数

※費用は、病院・クリニックによって異なります。

オンライン診療を実施する医療機関もあるので、自宅や外出先から簡単に受診できます。

オンライン診療について

オンライン診療

「通院は面倒だけど医師に相談したい」「すぐに欲しい」という方は、オンライン診療がオススメです。

メリット

  • 医師に相談して薬を選べる
  • 自宅や外出先から受診できる
  • 待ち時間不要
  • 薬の郵送が可能
  • 国内発送のため早く届く

デメリット

  • 血圧測定や血液検査などはできないので、根本原因の特定が難しい
  • ネット環境が悪いと音声が途切れる
  • ジェネリック薬の種類が少ない
  • 郵送希望の場合、送料がかかる

手順
①ED治療専門の医療機関を探す
②予約を入れる
 予約の際に、支払方法など確認しておくとスムーズです。
③予約日時にオンライン診療
 問診後に薬が処方されます。
④支払い
 支払完了後に発送されます。

病院に行く手間や待ち時間がないので、対面診療よりも手軽です。

病院・クリニックの選び方

病院・クリニックでED治療薬を購入する時は、以下4つのポイントを確認しましょう。

①通いやすさ
②診療時間
③診療方法
④ED治療薬の種類が豊富

①通いやすさ
どんなに評判の良い病院・クリニックでも、自宅から遠いと通院が大変です。
今後のことも考え、なるべく自宅から近い病院・クリニックを選ぶと良いでしょう。

②診療時間
病院によっては診療時間が短いところや日曜・祝日は休診のところもあります。
「仕事帰りに行きたい」「仕事が休みの日に受診希望」という場合は、事前に診療時間や曜日も確認しましょう。

③診療方法
オンライン診療・処方の可能な病院・クリニックも多いです。
対面診療に抵抗がある人や忙しく通院できない場合は、オンライン診療を実施しているところを選ぶと良いでしょう。

④ED治療薬の種類が豊富
病院・クリニックによっては、使いたい(欲しい)薬がないところもあります。
ホームページに取扱っている商品を掲載しているクリニックが多いので、事前に確認すると良いでしょう。

保険適用の条件

不妊治療目的に限り、バイアグラやシアリスなどのED治療薬が保険適用されます。
単に「妊活中なのでED治療薬が欲しい」という理由だけでは、保険適用になりません。

保険適用は、以下7つすべての条件を満たす必要があります。

  • 処方する医師は、泌尿器科で5年以上の経験があること。

  • 他の医療機関で不妊症診療が行われている患者に対し、当該保険医療機関から紹介を受けて処方する場合、紹介元の施設と連携し、情報共有すること。

  • EDガイドラインに従い、ED(勃起不全)と診断された患者であること。

  • 処方される本人またはそのパートナーのいずれかが、6ヶ月以内に保険診療で「一般不妊治療管理」または「生殖補助医療管理料」を受けていること。

  • 1回の診療で処方できる数は、タイミング法における1周期分(4錠以下)。

  • 繰り返し処方する場合、継続期間は6ヶ月間を目安とすること。
    6ヶ月以上継続する場合は、継続の必要性を改めて検討し、継続期間は原則として初回投与から1年以内。

  • 保険診療で処方する場合、処方せんの備考欄に保険診療であることを記載すること。

参考:不妊治療で使用される医薬品の保険給付上の取扱について│厚生労働省

利用者の声

実際に病院・クリニックでED治療薬を処方してもらった人たちの体験談を紹介します。

  • 男性

    Nさん(30代)

    泌尿器科でバイアグラを処方してもらった。
    緊張したけど、下半身を診られるようなことはなく、問診多めの診療。

    しかし会計が予想よりも高くて驚いた。
    診察料が無料のクリニックもあるようなので、少し損した気分になった。

  • 男性

    Hさん(40代)

    ED治療専門のクリニックで、バイアグラをまとめて処方してもらっている。
    クリニックに行くのに抵抗があるけど、信頼できるところで処方してもらっているので安心感がある。

    できるだけ通院する機会を減らすために、毎回まとめ買い。
    クリニックだとクレジットカード決済ができるので便利。

  • 男性

    Tさん(40代)

    オンライン診療できるクリニックを利用している。
    web予約可能で、電話で問診・処方までできるので簡単。
    送料はかかるけど、薬も自宅へ郵送してくれるから便利。

※個人が特定されないよう一部内容を編集しています。

通販で購入

ネット購入

通院せず、費用を抑えたい方は海外通販サイトがオススメです。

メリット

  • ジェネリック薬の種類が豊富
  • 薬が安い
  • 処方せん不要で手軽
  • 時間と薬代が節約できる
  • 外装に商品名の記載がないので安心

デメリット

  • 健康被害の可能性がある
  • 利用するサイトや購入する商品は、すべて自分で判断
  • 届くのが遅い(およそ2~3週間)

注文~商品到着までの流れ
①欲しい商品を探す
②カートに入れる
③配送先を登録する
④代金を支払う
⑤届くのを待つ

国内の通販サイトで買い物する時と同じ流れなので、簡単に購入できます。

入金が確認でき次第、商品を発送してくれるので支払いが遅いと商品到着も遅くなります。
少しでも早く届けて欲しい場合は、注文完了後すぐに支払いを済ませると良いでしょう。

注意点

海外通販サイトを利用する際、次のような注意点があります。

  • 購入した薬は、他の人(家族や友人も含む)へ譲ったり販売してはいけない。

  • 他の人の分(家族や友人も含む)をまとめて購入してはいけない。

  • 購入できる量は、処方せん薬なら1ヶ月分以内。
    医薬品や医薬部外品は2ヶ月分以内。

  • 薬の使用方法や副作用などの情報は、自分で調べるか通販サイトの商品詳細などで確認したうえで使うこと。

  • 支払完了後はキャンセルできない。

参考:医薬品などの個人輸入について│厚生労働省

通販サイトの選び方

通販サイトを利用する前に、信頼できるサイトかどうか見極めることが大切です。

以下の内容に当てはまるサイトの利用は危険なので注意してください。

  • 価格が安すぎる
  • クレジットカード決済ができない
  • 告知なしにサイトURLが変わる
  • 日本語がおかしい
  • 特定商取引法に基づく表記がない(所在地や連絡先の記載がない)

当サイトで掲載しているサイトは、上記内容に当てはまらず、筆者も複数回利用しているので問題ありません。

おすすめの通販サイト

通販サイト
ED治療薬の商品数 ○多い ○多い ◎最も多い
成分鑑定書
追跡サービス
サポート対応 電話、メール、LINE、チャット メール、LINE 電話、メール、LINE、チャット
注文方法 クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
クレジットカード
銀行振込
LINE Payカード
クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
バイアグラの価格
(1錠あたり)
50mg:1,345円
(ジェネリック:360円
100mg:1,445円
(ジェネリック:360円
50mg:1,697円
(ジェネリック:807円)
100mg:1,931円
(ジェネリック:822円)
50mg:1,345円
(ジェネリック:360円
100mg:1,445円
(ジェネリック:360円
特徴 単体購入が安くお得なクーポンもあるので、初心者にオススメ。 まとめ買いすると安いので、使用する薬が決まっている人にオススメ。 単体購入が安く、品添え豊富なので、複数の薬を試したい人にオススメ。
通販

通販サイトの選び方

  • 男性

    葉山さん(40代)

    病院でバイアグラを処方してもらっていたけど、値段が高かったので通販を利用している。
    バイアグラのジェネリック「カマグラゴールド」を使ってみたところ、バイアグラと同じ効果が得られた。

    引用元:グー薬局
  • 男性

    マメ蔵さん

    クリニックへ受診するのに抵抗があり、通販でバイアグラ50mgを購入。
    初めての使用で心配だったが、錠剤半分の量で十分効き目があった。

    引用元:ベストケンコー
  • 男性

    シンジさん(20代)

    バリフ(レビトラのジェネリック)を購入。
    家族に知られないよう局留めにした。
    追跡もあり便利。

    引用元:ライフパートナー

※一部内容を編集しています。

安く買う方法

ED治療薬を安く買う方法を紹介します。

病院・クリニック ・ジェネリック薬を選択
・カウンセリング無料のクリニックで受診
通販 ・ジェネリック薬を選択
・クーポンを利用
・品数が豊富で安いサイトを利用

病院やクリニックでも価格の安いジェネリック薬を処方しているところもありますが、通販サイトよりも費用が高くなります。

安く買うには、ライフパートナーでジェネリック薬を購入することです。
LINE公式アカウントを追加すると「20%オフ」または「1,000円引き」のクーポンがもらえるので、通常よりもさらに安く購入できます。

ED治療薬の購入【体験談】

杉本

プロフィール
筆者:杉本(すぎもと)
年齢:40代

■症状
30代の頃にEDを発症しました。
お酒を飲んだ後に性行為すると、勃起しても萎える…勃起しないこともありました。

■通販を利用したきっかけ
まだ30代、年齢的にED薬を処方してもらうのは恥ずかしく病院に行くのを躊躇。
そんな時、ネットでバイアグラなどのED薬が購入できることを知りました。
(最近知ったことですが、私の友人もED薬を通販で購入していることが判明。)

■利用したサイト
1箱の値段が安く、サービスが良かったので最初に利用したサイトは「ライフパートナー」
LINE登録すると不定期で1,000円、2,000円引きのクーポンを配布することもあり、とにかくお得です。

バイアグラ
バイアグラ
50mg
1箱(4錠)
5,380円
(1錠1,345円)
100mg
1箱(4錠)
5,780円
(1錠1,445円)

■購入したED治療薬
最初に購入したのは王道の「バイアグラ」。
初めてだったので、まずは50mgを1箱(4錠入り)購入しました。

2回目以降はバイアグラジェネリックで人気の「カマグラゴールド」を購入。
ライフパートナーでバイアグラを購入した時、カマグラゴールド1箱(4錠入り)が無料でもらえたので、試しに飲んでみたところバイアグラ同様の効果がありました。

ライフパートナーで
バイアグラを購入

よくある質問

Q&A

Q.「ED治療薬は1錠から購入できる?」

A.お試しで1錠から購入可能なクリニックもあります。
 通販では1錠のみの購入はできません。



Q.「通販でED治療薬の購入は家族にバレない?」

A.外装に商品名の記載はないので、勝手に開封しない限り荷物の中身が分かることはありません。



Q.「医療費控除はできる?」

A.医師から処方してもらった場合は、控除対象になるケースもあります。
 気になる方は病院または医師にご確認ください。
 通販でED治療薬を購入した場合は、医療費控除の対象外です。

まとめ

ED治療薬の購入についてまとめると、以下のとおりです。

  • ED治療薬は「クリニック・病院」と「海外通販サイト」で購入可能。
  • Amazonや楽天、薬局、ドラッグストア(webサイトも含む)では購入できない。
  • すぐに薬が欲しい場合は、病院・クリニックがオススメ。
  • 簡単に安く購入したい場合は、通販がオススメ。
  • ジェネリック薬の種類が多いのは通販。

持病があり服用中の薬がある人は、ED治療薬を使用しても問題ないか医師に相談した上で購入してください。
通院が面倒な場合は、オンライン診療を利用すると良いでしょう。

私は普段、ライフパートナーという通販サイトでED治療薬を購入しています。
忙しく通院できない人や病院に行くのが恥ずかしい人、なるべく安く購入したい人は通販サイトがオススメです。

■筆者オススメの通販サイト

通販サイト
ED治療薬の商品数 ○多い ○多い ◎最も多い
成分鑑定書
追跡サービス
サポート対応 電話、メール、LINE、チャット メール、LINE 電話、メール、LINE、チャット
注文方法 クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
クレジットカード
銀行振込
LINE Payカード
クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
バイアグラの価格
(1錠あたり)
50mg:1,345円
(ジェネリック:360円
100mg:1,445円
(ジェネリック:360円
50mg:1,697円
(ジェネリック:807円)
100mg:1,931円
(ジェネリック:822円)
50mg:1,345円
(ジェネリック:360円
100mg:1,445円
(ジェネリック:360円
特徴 単体購入が安くお得なクーポンもあるので、初心者にオススメ。 まとめ買いすると安いので、使用する薬が決まっている人にオススメ。 単体購入が安く、品添え豊富なので、複数の薬を試したい人にオススメ。
通販

関連記事

ED(勃起不全) メニュー

ED(勃起不全)とは
妻だけED
EDの改善方法